鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

壁紙に付いたボールペンの落書き、消す方法を知りたい!

   

壁紙に付いたボールペンの落書き、消す方法を知りたい!

子供の壁への落書き、悩まれているママは多いかと思います。特にボールペンはなかなか落ちないので困ってしまいますよね。今回はボールペンで壁紙に書かれたいたずら書きを消す方法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

何が書いてある?!病院でもらう診断書の内容はどうなってる?

入学・就職の際などに、健康診断書を持参するようにいわれること...

飼い犬が病気で助からない時は安楽死を選んだらいいの?

助からない病気で愛犬が苦しんでいる姿を見るのは、飼い主には辛...

気分は地中海風?!南欧風の庭に合う植物は何があるの?

庭には、「南欧風」の庭という様式が正式にあるわけでなく、あく...

育休を取っても保育園を継続できる理由は何にする?

育児休暇中は会社を休んでいるため、子供を預けている保育園を退...

犬の散歩にはオシッコを流す水を持ち歩くのがマナーなの?

最近では飼い犬を散歩させる時に、オシッコを洗い流す水をペット...

猫がステロイドを飲む時間は朝がいいの?夜がいいの?

猫は日中に眠ってばかりいますから、夜型だとばかり思っていまし...

夜はナイト困る?!犬を散歩させる時ライトはどうする?

夜に飼い犬を散歩させていると、車や自転車がすぐ脇を通って危な...

犬のバギーは何を選んだらいいの?中型犬用バギーはあるの?

飼い犬が苦しそうだったので、病気かもしれないと急きょ自転車の...

年賀状は旦那の両親に何を書いて出したらいいの?

結婚して夫婦2人ではじめて迎えるお正月は、いろいろとお世話に...

まだ間に合うの?!年末調整の書類を訂正する注意点は何?

年末近くになると職場やバイト先で年末調整を書いて出すようにい...

灯油を服に付けてしまった時は洗濯はどうすればいいの?

寒くなって来たのでストーブを使おうと思い、灯油を入れようとし...

洗濯していい?!ドライセキユ系マークのある服はどうすれば?

衣類によっては取り扱いマークの「水洗い」がバツ印になっていて...

赤ちゃんが犬や猫の動物アレルギーでは?どうすればいい?!

犬や猫などの動物により赤ちゃんが、アレルギー症状を起こす場合...

雨の日も風の日も?!新聞配達のバイトは給料がいいの?

新聞配達のアルバイトは、朝が早いので辛くて大変そうですよね。...

会社が納めなければならない税金を滞納するとどうなるの?

個人が給料を受け取れば、所得税と住民税を納めなくてはなりませ...

ライバルに差が付く?!バスケの練習は家で何ができるの?

家の中となるとバスケットボールの練習は、ドリブルしたりシュー...

スーパーの駐車場で当て逃げされた!対応策は何がいい?

スーパーで買い物を終えて駐車場に置いてある車に戻ってみると、...

スーパーのバイトをすぐにでもやめたい!どうすればいい?

アルバイトをやめたいと思う理由は、時給が安いから、職場の人間...

パートやアルバイトでも有給休暇を取ると給料がもらえるの?

正社員ではなくパートやアルバイトでも半年以上勤務すれば有給休...

20%の利益を上乗せする時の計算はどうすればいいの?

利益を出すとひとくちにいいますが、仕入れた原価に対する利益と...

スポンサーリンク


壁紙への落書き対策、みんなどうしてる?(実例)

ペンを娘が見えないところに置く
娘はペンがある棚をわかっており、最近は勝手に引き出しを開けてペンをだして落書きします。
落書きをしてしまうのはしょうがないですが、やはり油性ペン、ボールペンで壁に書かれると落とすのが大変です。
また、先の尖ったペンを持ったまま走り、転んで刺さったら大変です。
少しかわいそうな気がしますが、落書き対策にもなりますし、油性ペン、ボールペンなど、なかなか汚れが落ちないペンは娘が見えないところに置いておくのが良いです。
また、先の尖ったペンも注意しましょう。
クレヨンは安全なので良いですね。

引用元-子供の壁への落書き対策4選(娘1才8ヶ月) | 男のシンプルライフ

水で落とせるクレヨンを使う
お風呂で使えるクレヨンがありますが、水で落とせるクレヨンもあります。
最近は何でもありますね。
油性ペンはボールペンなどで壁に書かれると落とすのが大変ですが、水で落とせるクレヨンならば楽に落書きを消すことが出来ます。
これならば、娘が壁に落書きしても安心です。
娘の目に届く範囲には油性ペンはおかず、水で落とせるクレヨンだけを置くようにします。

引用元-子供の壁への落書き対策4選(娘1才8ヶ月) | 男のシンプルライフ

壁紙に水性ボールペンの落書き。消す方法は?

消すのに意外と苦労させられるのがボールペンの落書きです。クレヨンやマジックに比べて線が細いので、完全に消すのに結構時間を要するのです。そして、ボールペンにも水性と油性があり、消し方も異なるので、どちらのタイプのボールペンで描いた落書きなのかを最初によく調べましょう。

水性ボールペンならば、ガラスクリーナーが最も汚れ落としに適しています。ただし、雑巾などで一気に拭き取ろうとすると、汚れが全体に広がってしまうので、面倒でも綿棒に浸して少しずつ丁寧に拭き取っていきましょう。
油性ボールペンの場合は除光液を綿棒に浸し、水性の場合と同じように徐々に拭き取ります。

引用元-ボールペンを消す!「クレヨン」「油性マジックインク」の場合でも跡形もなく消す方法ーー歯磨き粉、除光液|「マイナビウーマン」

壁紙に油性ボールペンの落書き。消す方法は?

ボールペンのインクには、塩素系漂白剤が有効です。
塩素系漂白剤をそのまま、ぼろ布や綿棒に付けて落書き部分に浸み込ませます。他の部分に付くと、痛めてしまう可能性がありますので、出来るだけ落書き部分にのみ浸み込ませるように。
その為には綿棒がおススメです。乾いたらまた浸み込ませる、を繰り返すと、段々と薄くなってきます。
キレイになったら、水拭き→乾拭きで完了。塩素系漂白剤は強い薬剤ですので、汚れても良い服に手袋をお忘れなく。

引用元-子どもが壁に落書きをしても、イライラせずにニコニコで消す方法。 | MARCH(マーチ)

壁紙のボールペンの落書き、インク消しでも消える?!

ガンジーインキ消しボールペン用とは、ガンヂーミスノンで有名な丸十化成の、ボールペンのインク消しです。
修正液と違って、ボールペンのインクを化学変化で消す薬品で、消し跡をほとんど残さずにインクを消すことが出来きるすぐれものです。
紙に書いたものや、壁に書いた落書きを消すこともできます。
最初に白液を塗り、2回目に青液を塗るとインクが消えます。
消え方が悪いときには、この作業を繰り返します。
余分な液は付属の吸い取り紙や、ちり紙などで吸い取ってください。

引用元-白の壁紙のボールペン落書き消し方。 ガンジーインキ消しが効果的!

ただし、筆記線など、線の跡は残るので、筆圧が強い場合は注意が必要です。
壁紙の傷自体はなおりません。

また、経験の上での話ですので、参考としてご自分でご判断ください。
壁紙などを傷つける恐れもありますので、商品をよく読み、用法を守って使用してください。

引用元-白の壁紙のボールペン落書き消し方。 ガンジーインキ消しが効果的!

壁紙への落書き対策:落書きできる壁にするのも手!

子供って、どうして、落書きが好きなんでしょう。
私も子供の頃、リフォームしたての家の塗り壁に鉛筆で女の子の絵やわけのわからないアートを書いて、ひどく叱られた記憶があります。
別に、落書き帳がなかったわけでもないですし、裏が白紙の広告(最近は見なくなってしまいましたね。)も母親が毎日取っておいてくれたというのに…。「悪戯してやろう!」という気持ちがあった訳ではなく、単に「大きな壁に何かを描きたい!」という創造力に掻き立てられたのかもしれません。

現在、インテリア界では、そんな壁に落書きしまくりのお子さんの為に“黒板塗料”というものが出回っています。(ネットでもホームセンターでも買えます。)
黒板塗料は、塗るだけで、壁がたちまち黒板になるという代物です。
知らない間に子供が勝手に壁にクレヨンでガガガーっと何かを書いていたとしても“コラ〜”っと怒らなくてすみますね。
しかも、この黒板塗料は、ペンキが塗れる物であれば何でも黒板化(?)できるので、大人のメモ帳代わりにも使えます。

引用元-黒板塗料でDIY-落書き放題!子供部屋以外にも活用したインテリアまとめ

壁に落書きを2〜3回された後、落書きされやすいリビングの壁は一面模造紙で覆いました。
便利ですし、子どもも好きなように描けるスペースがあることで、喜んでいました。
1歳前後の落書きを好きなようにさせていたことが功を奏したのか、あれ以来一切落書きしていませんよ〜。
もう、落書きしたい気持ちが満たされたみたいです。
小さいお子さんと、初めてのお絵かきを始めるときは模造紙がおすすめです!

引用元-壁の落書きを消すのって大変ですよね(汗)私はこんな方法で消してました! | ももママblog

まとめ

最近は100円ショップや雑貨屋などで、壁に貼れるデコレーションテープが販売されています。幅広のものを工夫して貼れば、落書き防止、落書き隠しに大活躍。気分が変われば他のものに貼り替えることもできます。壁紙自体を貼り替えるのは工事が必要な場合もあり、大変ですので、テープを是非試してみてください。

twitterの反応

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ