鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

シックで男前?!インテリアは黒をテーマに部屋をオシャレに!

   

シックで男前?!インテリアは黒をテーマに部屋をオシャレに!

引っ越しや模様替えなどで、部屋のインテリアをどうしようかと悩んでいる人はいませんか?1人でいる時はくつろげる、しかも友人や知人を招くことができるようなオシャレな部屋にしたい。そんな欲張りな人には、インテリアを「黒」にするのがおすすめだそうです。そこで今回は、インテリアは「黒」をテーマすると部屋はどうオシャレになるのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

何が書いてある?!病院でもらう診断書の内容はどうなってる?

入学・就職の際などに、健康診断書を持参するようにいわれること...

飼い犬が病気で助からない時は安楽死を選んだらいいの?

助からない病気で愛犬が苦しんでいる姿を見るのは、飼い主には辛...

気分は地中海風?!南欧風の庭に合う植物は何があるの?

庭には、「南欧風」の庭という様式が正式にあるわけでなく、あく...

育休を取っても保育園を継続できる理由は何にする?

育児休暇中は会社を休んでいるため、子供を預けている保育園を退...

犬の散歩にはオシッコを流す水を持ち歩くのがマナーなの?

最近では飼い犬を散歩させる時に、オシッコを洗い流す水をペット...

猫がステロイドを飲む時間は朝がいいの?夜がいいの?

猫は日中に眠ってばかりいますから、夜型だとばかり思っていまし...

夜はナイト困る?!犬を散歩させる時ライトはどうする?

夜に飼い犬を散歩させていると、車や自転車がすぐ脇を通って危な...

犬のバギーは何を選んだらいいの?中型犬用バギーはあるの?

飼い犬が苦しそうだったので、病気かもしれないと急きょ自転車の...

年賀状は旦那の両親に何を書いて出したらいいの?

結婚して夫婦2人ではじめて迎えるお正月は、いろいろとお世話に...

まだ間に合うの?!年末調整の書類を訂正する注意点は何?

年末近くになると職場やバイト先で年末調整を書いて出すようにい...

灯油を服に付けてしまった時は洗濯はどうすればいいの?

寒くなって来たのでストーブを使おうと思い、灯油を入れようとし...

洗濯していい?!ドライセキユ系マークのある服はどうすれば?

衣類によっては取り扱いマークの「水洗い」がバツ印になっていて...

赤ちゃんが犬や猫の動物アレルギーでは?どうすればいい?!

犬や猫などの動物により赤ちゃんが、アレルギー症状を起こす場合...

雨の日も風の日も?!新聞配達のバイトは給料がいいの?

新聞配達のアルバイトは、朝が早いので辛くて大変そうですよね。...

会社が納めなければならない税金を滞納するとどうなるの?

個人が給料を受け取れば、所得税と住民税を納めなくてはなりませ...

ライバルに差が付く?!バスケの練習は家で何ができるの?

家の中となるとバスケットボールの練習は、ドリブルしたりシュー...

スーパーの駐車場で当て逃げされた!対応策は何がいい?

スーパーで買い物を終えて駐車場に置いてある車に戻ってみると、...

スーパーのバイトをすぐにでもやめたい!どうすればいい?

アルバイトをやめたいと思う理由は、時給が安いから、職場の人間...

パートやアルバイトでも有給休暇を取ると給料がもらえるの?

正社員ではなくパートやアルバイトでも半年以上勤務すれば有給休...

20%の利益を上乗せする時の計算はどうすればいいの?

利益を出すとひとくちにいいますが、仕入れた原価に対する利益と...

スポンサーリンク


部屋のインテリアを「黒」にすると?

1.「黒」をインテリアに取り入れるメリット
黒でインテリアを統一すると、一気に部屋の高級感が増す。
また、映画や音楽などが好きな人にとっては、外からの光や邪念をシャットアウトすることも可能。
何かに没頭する、生活感をなくす、高級感をだしたいという時に「黒」は、最大に力を発揮してくれるのだ。

2.「黒」をインテリアに取り入れるデメリット
黒は収縮色であるから、狭い部屋につかうと圧迫感を感じてしまう。
心理的にも閉鎖感を感じるので、一人が寂しいと強く感じる人にはオススメできない色である。
ただ、一人をこよなく愛す人にとっては最高な色。
洗練されたイメージをつけるのには、もってこいの色である。

引用元-【男部屋】カッコいい!「黒」を使った一人暮らしインテリア – 一人暮らしインテリアのジパング.com

黒インテリアで部屋を広く見せる

黒インテリアによる効果とは?
インテリアを黒でそろえると「部屋が狭く感じる」って聞いたことありませんか? でも、実は黒が持つ特性を利用して効果的に配置することで、逆に部屋を広く見せることができるそうです。そのほかにもさまざまなメリットを持つ“黒インテリア”の世界をのぞいてみませんか?

【黒が持つ効果】

・後退色で実際よりも遠くに感じるため、置き方を工夫することで部屋が広く見える
・ほかの色を引き立てる効果がある
・高級感、重厚感が出て、エレガントな雰囲気を演出できる
・白との組み合わせでモノトーンにすると、落ち着いた印象を与えられる

引用元-「部屋が広く見える! 高級感アップ!「黒インテリア」の上手な取り入れ方」 – お買い物まとめ – Yahoo!ショッピング

“見てほしい場所”に黒小物を集めよう!
とはいえ、いきなり大きな黒インテリアを取り入れるのはNG。周りとの調和がとれなくなってしまいます。
まずは奥行きを出したい一角など、「見てほしい場所(フォーカルポイント)」に黒小物を集めるところから始めましょう。

引用元-「部屋が広く見える! 高級感アップ!「黒インテリア」の上手な取り入れ方」 – お買い物まとめ – Yahoo!ショッピング

白い壁に「黒」を取り入れてシンプルモダンに
黒を基調とするのではなく、白を基調にして黒をアクセントとして取り入れると「シンプルモダン」なインテリアコーディネイトが完成します。ぜひチャレンジしてみましょう。

引用元-「部屋が広く見える! 高級感アップ!「黒インテリア」の上手な取り入れ方」 – お買い物まとめ – Yahoo!ショッピング

白と黒でオシャレにするならバランスが大事

まず、「白」と「黒」がもつ色のイメージはまったく異なることを理解しましょう。「白」は部屋を広く見せ、清潔感、爽やかさを感じさせます。一方「黒」は、かっこよさ、男らしさ、大人っぽさを演出します。
次に、自分の部屋をどのような雰囲気にまとめるか考えます。同じモノトーンのコーディネートでも、白と黒の2色の比率によって全く印象の異なる部屋に変化させることができます。
例えばソファや壁、カーテンなどに「白」を使用し、「黒」をポイント使いすることにより、爽やかな清潔感のある雰囲気にまとまります。白の比率を大きくしていくことによって部屋全体が明るくなるため、モノトーンの部屋に抵抗のある女性にもぴったりの部屋が仕上がります。また、白いレースカーテンを選ぶと部屋に光を取り入れることができ、より明るい雰囲気を出すことができます。
「黒」をメインカラーにした場合、部屋全体がシックで重厚な雰囲気になります。そして「白」をポイント使いすることによって、スタイリッシュでおしゃれな部屋に変身します。

引用元-モノトーンでシンプルな部屋!白黒インテリアで部屋をコーディネート | インテリアアーカイブス

白と黒でシンプルモダンな大人部屋を実現

モノトーンのインテリアは、白と黒でまとめればいい、というものではないのです。
白と黒のバランスを考えることが、成功の鍵鍵です。
中間色のグレーもうまく使い、少し白を多めにインテリアにすることを意識すると、上手くまとまります。

引用元-白黒で実現するシンプルモダンな部屋作り。モノトーンで大人部屋を実現

完全にモノトーンでまとめるのではなく、挿し色として、ダイニングテーブルはウッド調にしたり、観葉植物を置くことで、温かみもプラスされ、ナチュラルな雰囲気も出てきます。

引用元-白黒で実現するシンプルモダンな部屋作り。モノトーンで大人部屋を実現

クッションだけ他の色にしてみたり、観葉植物でグリーンを入れてみると、無機質な雰囲気に少し温かみも入り、とても居心地の良い空間になると思います。
ぜひ試してみてくださいね☆

引用元-白黒で実現するシンプルモダンな部屋作り。モノトーンで大人部屋を実現

黒インテリアはどんな人に向いているの?

風水にとっての「黒い色」の持つ意味とは?

●拒絶の色!?
この色は、風水的には、あらゆるものを拒絶する意志の表れであるとされています。
良い面としては、秘密を守るパワーを持っているということです。
もし、他の人に対して自分の気持ちを知られたくないといった場合や、プライベートに必要以上に踏み込まれて嫌な思いをしているときには、この色の革製品などを持つと拒絶できると言われています。
また、格調高さや静謐さといった特徴もある色です。自分の気持ちや、場の雰囲気を引き締めるような効果も望めます。
更にこの色は、白い色と陰と陽の関係にあるところから、相手を引き立てる役割を担う人が好んで使うとされてもいます。
しかし一方では、かたくなさや緊張を強いられる色でもあることから、これを広い面に配色すると、自分が持っている運気も下げてしまうような、強いマイナスの効果を持つ場合もあるのです。

●クリエイターに最適
マイナスなことばかり挙げてしまいましたが、黒の良い面もあります。
「黒」は無から有を生み出す、創造的な仕事をしている人が好んで使う色でもあります。そのため、黒は先駆的なアーティストやクリエイターたちがよく身につけています。
よく知られているのは、千利休がいつも黒を身につけていたと言われています。彼も茶の文化だけでなく、芸術にもとても造形が深かったようです。
陰の気が強いとされる色ですが、ポイントで黒のものを使うと、クリエイティビティに良い影響があるでしょう。

引用元-引越しで、風水的に気を付けたい黒い家具 | 引越しMore

まとめ

いかがでしたか?黒のインテリアをただ部屋に置けばいいってものではありませんでした。部屋をオシャレにするためには、バランスとちょっとした演出が大切なことが分かりました。

twitterの反応


https://twitter.com/y__oO9/status/810085203561431040

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ