鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

イヤホンやヘッドホンから耳を守るためにできることは?

   

イヤホンやヘッドホンから耳を守るためにできることは?

携帯音楽プレーヤーやスマホの普及で、「イヤホン難聴」、「ヘッドホン難聴」という病気が最近増加傾向にあります。外出している時に音楽を聴きたい、でも耳を守るためにはどうしたらいい?今回はイヤホン(ヘッドホン)難聴について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

何が書いてある?!病院でもらう診断書の内容はどうなってる?

入学・就職の際などに、健康診断書を持参するようにいわれること...

飼い犬が病気で助からない時は安楽死を選んだらいいの?

助からない病気で愛犬が苦しんでいる姿を見るのは、飼い主には辛...

気分は地中海風?!南欧風の庭に合う植物は何があるの?

庭には、「南欧風」の庭という様式が正式にあるわけでなく、あく...

育休を取っても保育園を継続できる理由は何にする?

育児休暇中は会社を休んでいるため、子供を預けている保育園を退...

犬の散歩にはオシッコを流す水を持ち歩くのがマナーなの?

最近では飼い犬を散歩させる時に、オシッコを洗い流す水をペット...

猫がステロイドを飲む時間は朝がいいの?夜がいいの?

猫は日中に眠ってばかりいますから、夜型だとばかり思っていまし...

夜はナイト困る?!犬を散歩させる時ライトはどうする?

夜に飼い犬を散歩させていると、車や自転車がすぐ脇を通って危な...

犬のバギーは何を選んだらいいの?中型犬用バギーはあるの?

飼い犬が苦しそうだったので、病気かもしれないと急きょ自転車の...

年賀状は旦那の両親に何を書いて出したらいいの?

結婚して夫婦2人ではじめて迎えるお正月は、いろいろとお世話に...

まだ間に合うの?!年末調整の書類を訂正する注意点は何?

年末近くになると職場やバイト先で年末調整を書いて出すようにい...

灯油を服に付けてしまった時は洗濯はどうすればいいの?

寒くなって来たのでストーブを使おうと思い、灯油を入れようとし...

洗濯していい?!ドライセキユ系マークのある服はどうすれば?

衣類によっては取り扱いマークの「水洗い」がバツ印になっていて...

赤ちゃんが犬や猫の動物アレルギーでは?どうすればいい?!

犬や猫などの動物により赤ちゃんが、アレルギー症状を起こす場合...

雨の日も風の日も?!新聞配達のバイトは給料がいいの?

新聞配達のアルバイトは、朝が早いので辛くて大変そうですよね。...

会社が納めなければならない税金を滞納するとどうなるの?

個人が給料を受け取れば、所得税と住民税を納めなくてはなりませ...

ライバルに差が付く?!バスケの練習は家で何ができるの?

家の中となるとバスケットボールの練習は、ドリブルしたりシュー...

スーパーの駐車場で当て逃げされた!対応策は何がいい?

スーパーで買い物を終えて駐車場に置いてある車に戻ってみると、...

スーパーのバイトをすぐにでもやめたい!どうすればいい?

アルバイトをやめたいと思う理由は、時給が安いから、職場の人間...

パートやアルバイトでも有給休暇を取ると給料がもらえるの?

正社員ではなくパートやアルバイトでも半年以上勤務すれば有給休...

20%の利益を上乗せする時の計算はどうすればいいの?

利益を出すとひとくちにいいますが、仕入れた原価に対する利益と...

スポンサーリンク


イヤホンとヘッドホン、音楽を聴くにはどちらがいいの?

◆音質
通常モデルのイヤホンでは低音が弱くなる傾向にあり、比較的、ヘッドホンの方がいいです。
 
◆装着感
イヤホンは耳に入れるので長時間視聴は疲れやすいです。
 
◆携帯性
ヘッドホンは比較的、大きくて重いので携帯するには不向きです。
 
◆遮音性
余程の大音量でなければ、密閉型のヘッドホンもカナル式のイヤホンもあまり変わりません。
 
◆耐久性
コードが太い分、ヘッドホンの方が長持ちする傾向にあります。
 
◆価格
イヤホンはヘッドホンに比べて、安い商品が多いです。
 
◆製品の種類
圧倒的にイヤホンの方が、種類はたくさんあります。

引用元-イヤホンとヘッドホン!迷ったらどっちを選ぶべき? | Marthaのトレンド.Com

気になるイヤホン(ヘッドホン)難聴、耳にどんな症状が?

イヤホン難聴、ヘッドホン難聴になると
・両耳の聞こえ低下
・耳鳴り
・めまい
これらが確認されています。この三つ全てが起こるわけではなく、場合によっては、耳の聞こえだけ低下したり、この三つ全てが起こったりと人により、異なります。

引用元-【聞き過ぎ注意】イヤホン難聴、ヘッドホン難聴の症状と改善方法 : 2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

イヤホン難聴、ヘッドホン難聴の聴力低下レベルに関しては、軽度難聴からせいぜい中等度難聴までとされています。
基本的に、がくっと聴力低下するような難聴ではありません。

引用元-【聞き過ぎ注意】イヤホン難聴、ヘッドホン難聴の症状と改善方法 : 2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

軽度難聴の症状は、
・離れたところからの呼びかけに応じにくくなる
・複数の人と話すと会話がよくわからない
・騒がしいところで会話するとよくわからない
・自覚症状がない(自分では気が付かない)
があります。基本的には、対面でお話しする分には、問題ありません。
しかし、離れたところでお話しされたり、呼びかけられたり、あるいは騒がしいところで会話するとイマイチ言っている事がわからない事があります。
もし、この中で当てはまるものがあれば、軽度難聴の可能性があります

引用元-【聞き過ぎ注意】イヤホン難聴、ヘッドホン難聴の症状と改善方法 : 2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

イヤホン(ヘッドホン)難聴、治療法はあるの?

残念ですが、現在はイヤホン・ヘッドホン難聴の治療法はないです。最悪の場合、聴力が回復しないことあるようです…。
なので、少しでも聴力に異変を感じたのなら取り返しのつかない状態になる前にすぐに耳鼻科にいきましょう。あとイヤホンとヘッドホンは絶対使用してはいけません。
とにかくこの難聴は予防する事が大切です。大音量で音楽を聴くのは確かに気持ちが良い事なのですが、その誘惑に負けない心の強さが必要になります。

引用元-イヤホン・ヘッドホン難聴に注意!自覚症状と予防法や治療法について

耳を守るために。イヤホン(ヘッドホン)は正しく使おう!

難聴は、ふだんの会話では使用しないような高い音域から聴こえが悪くなるために、気づかないまま進行していることがあります。耳が詰まった感じがしたり、耳鳴りがするといった症状があれば、すぐに耳鼻咽喉科を受診してください。
難聴はいったん起こってしまうと、治りにくいので予防することがいちばんです。そのためには、耳にやさしい聴き方をすることが大切です。
ヘッドホンを使うときは、次のようなことに気をつけましょう。
1. 適切な音量で聴く
携帯音楽プレーヤーは、静かな部屋で使用してみて適切な音量に調節をし、騒音の多い場所でも、その音量をキープしてください。ヘッドホンをつけたままでも、人の声が聞こえるくらいの音量が目安です。
2. 疲れているときは、とくに音量に注意を
難聴は、疲労やストレス、体調などにも影響を受けます。疲れているときや睡眠不足のとき、体調が悪いときは、音量を小さくし、長時間聴かないように気をつけましょう。
3. 耳を休ませる時間をつくる。
ヘッドホンで音楽を聴いたら、聴いた時間の3倍は耳を休ませてください。
4. 耳鳴りや耳が詰まった感じがしたら、すぐにヘッドホンの使用をやめる。
耳鳴りや耳が詰まったように感じる耳閉塞感は耳からのSOS。ヘッドホンの使用をやめて、耳を休ませてください。しばらく耳を休ませても、症状がおさまらないときは、早めに耳鼻咽喉科を受診してください。

大好きな音楽をいつまでも楽しめるように、耳をいたわる生活をしてくださいね。

引用元-気をつけて! ヘッドホン難聴がふえています|プラスコラム| +Wellness プラスウェルネス

難聴にならないために。イヤホン(ヘッドホン)の選び方

基本的には、通常のイヤホンを使用するよりも、ヘッドホンを使用したほうが、周りの環境騒音を遮断できるので良いとされています。イヤホンで音楽を聴きたいのであれば、通常タイプ(インナーイヤー型)よりも、密閉タイプ(カナル型)のほうが周りの環境騒音を遮断する能力に長けています。ただし密閉タイプは、耳穴に上手くフィットしていないと外耳道共鳴によるトラブルを招く恐れもあります。
イヤホンにしろヘッドホンにしろ、「ノイズキャンセリング」の機能がついたものを選ぶのがベストです。このノイズキャンセリング機能は、通常の遮音とは別の技術を使っていて、周りの環境騒音を最小限に防ぐことができます。
また、すでに難聴気味の方には「骨伝導」という骨に振動を送り音を伝えるタイプのイヤホン・ヘッドホンもあります。普通のヘッドホンのような音質は期待できませんが、鼓膜を通さないので軽度の伝音性難聴の方には効果的かもしれません。

引用元-難聴を予防するための「イヤホン」「ヘッドホン」の選び方 / みみなび

まとめ

好きな音楽はどうしても大音量で聴きたくなってしまいますよね。でも、それで一度耳を壊してしまうと、その後の生活に支障が出てしまう場合も。自分の耳に合うイヤホン(ヘッドホン)を選んで、耳に優しい生活を心がけましょう。

twitterの反応

 - 健康 美容

ページ
上部へ