鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

夫が育児不参加で困ったときは・・・

   

夫が育児不参加で困ったときは・・・

家事もして、育児もして、人によっては外に働きに出て・・・。世のママさんたちはスーパーマンかと思うくらいハードな毎日を送っています。そんな中困るのが子どものパパである夫の育児不参加。話し合っても喧嘩しても頑なに家事も育児もしない夫にどうにか育児だけでも参加させたい!今回は夫のの育児不参加を解消するヒントをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

何が書いてある?!病院でもらう診断書の内容はどうなってる?

入学・就職の際などに、健康診断書を持参するようにいわれること...

飼い犬が病気で助からない時は安楽死を選んだらいいの?

助からない病気で愛犬が苦しんでいる姿を見るのは、飼い主には辛...

気分は地中海風?!南欧風の庭に合う植物は何があるの?

庭には、「南欧風」の庭という様式が正式にあるわけでなく、あく...

育休を取っても保育園を継続できる理由は何にする?

育児休暇中は会社を休んでいるため、子供を預けている保育園を退...

犬の散歩にはオシッコを流す水を持ち歩くのがマナーなの?

最近では飼い犬を散歩させる時に、オシッコを洗い流す水をペット...

猫がステロイドを飲む時間は朝がいいの?夜がいいの?

猫は日中に眠ってばかりいますから、夜型だとばかり思っていまし...

夜はナイト困る?!犬を散歩させる時ライトはどうする?

夜に飼い犬を散歩させていると、車や自転車がすぐ脇を通って危な...

犬のバギーは何を選んだらいいの?中型犬用バギーはあるの?

飼い犬が苦しそうだったので、病気かもしれないと急きょ自転車の...

年賀状は旦那の両親に何を書いて出したらいいの?

結婚して夫婦2人ではじめて迎えるお正月は、いろいろとお世話に...

まだ間に合うの?!年末調整の書類を訂正する注意点は何?

年末近くになると職場やバイト先で年末調整を書いて出すようにい...

灯油を服に付けてしまった時は洗濯はどうすればいいの?

寒くなって来たのでストーブを使おうと思い、灯油を入れようとし...

洗濯していい?!ドライセキユ系マークのある服はどうすれば?

衣類によっては取り扱いマークの「水洗い」がバツ印になっていて...

赤ちゃんが犬や猫の動物アレルギーでは?どうすればいい?!

犬や猫などの動物により赤ちゃんが、アレルギー症状を起こす場合...

雨の日も風の日も?!新聞配達のバイトは給料がいいの?

新聞配達のアルバイトは、朝が早いので辛くて大変そうですよね。...

会社が納めなければならない税金を滞納するとどうなるの?

個人が給料を受け取れば、所得税と住民税を納めなくてはなりませ...

ライバルに差が付く?!バスケの練習は家で何ができるの?

家の中となるとバスケットボールの練習は、ドリブルしたりシュー...

スーパーの駐車場で当て逃げされた!対応策は何がいい?

スーパーで買い物を終えて駐車場に置いてある車に戻ってみると、...

スーパーのバイトをすぐにでもやめたい!どうすればいい?

アルバイトをやめたいと思う理由は、時給が安いから、職場の人間...

パートやアルバイトでも有給休暇を取ると給料がもらえるの?

正社員ではなくパートやアルバイトでも半年以上勤務すれば有給休...

20%の利益を上乗せする時の計算はどうすればいいの?

利益を出すとひとくちにいいますが、仕入れた原価に対する利益と...

スポンサーリンク


夫の育児不参加は普通のことなの・・・?(Q&A)

ダンナの育児不参加。
これって普通でしょうか…?

どちらも営業、フルタイム共働き、息子はもうすぐ3才。
ダンナは朝起きてから、息子が寝るまで、息子のお世話は一切ノータッチ。
自分のことだけです。

引用元-ダンナの育児不参加。これって普通でしょうか…?どちらも営業、フルタイム… – Yahoo!知恵袋

旦那さんにとったら今の環境が幸せなんじゃないですか?

愛する妻がいて 子供がいて自分は仕事ができて 自分の時間をもてて

彼はこれが家庭円満だと思っているんでしょうね
妻の気持ちなんかしらず…

引用元-ダンナの育児不参加。これって普通でしょうか…?どちらも営業、フルタイム… – Yahoo!知恵袋

そんな旦那いらない。
そんな父親いらない。
だって旦那じゃないし、父親でもないから。

引用元-ダンナの育児不参加。これって普通でしょうか…?どちらも営業、フルタイム… – Yahoo!知恵袋

家事育児不参加の夫にキレる妻の本音

せっかく週末は家族で大型スーパーに買い物に行ったりして楽しかったのにな。
でも、きっとこれだって夫からすれば、「俺は疲れてて寝たいのに、家族サービスをしてやったんだから、十分家族に貢献してるじゃないか」ってことなんだろうな。
でも、そうじゃないのだ。そういうことじゃないと思うのだ。
百歩譲って、家事育児をないがしろにしてもいい。
その代わり、日々の小さな積み重ねの「家族サービス」をしてもらいたい。
例えば、食事の時間をもっと大切にして欲しい。
夕飯は仕方がないとしても、だったら朝食はちゃんと皆でそろって食卓を囲もうよ。
疲れていたって、眠たくたって、起きてきて、ご飯がノドを通らないのなら
お味噌汁一杯でもいいから、みんなでお話しながら一緒に食べようよ。
新聞読みながらとか、テレビ観ながらとかじゃなくてさ。

引用元-夫にキレる : 働くママの育児日記

家族っていうのは、週末に遊びに行ったり、旅行に行ったりといった、花火のような楽しさだけが大切なんじゃなくて、食事を一緒にとったり、いろいろ話しをしたり、毎日決まった家事をこなしたり、そういう小さな積み重ねなんだと思う。
出来る時だけ家事をして、さも「俺は家事をやっている」と大きな顔をされては困るのだ。

引用元-夫にキレる : 働くママの育児日記

夫に育児をお願いするときは何をしてほしいか具体的に伝えて

明らかにパパよりもママの方が子供と過ごす時間が長い場合、育児や子どものことに関して、どうしてもママにしかわからない事の方が多いはずです。
ですので、例え子供が泣いていたら、ママにはすぐに泣いている理由がわかっても、パパには「何で泣いているのか、どうしたら良いのか」がわかりません。そして、緊急の度合いもわからない場合が殆どです。
ですので、お世話をお願いするときは具体的に、そしてわかりやすく伝えることをお勧めします。思っている以上にパパはわからないことだらけですので、しっかりと伝えましょう。
ママだって最初はわからないことだらけで不安でしたよね。パパには安心していただくためにも何をどうしてほしいのかを具体的に伝えましょう。パパの育児の参加へのハードルはぐんと下がるはずです。

引用元-パパはどうしたら育児に参加してくれるの 夫に楽しんで育児をしてもらうコツ|cuta [キュータ]

育児不参加気味の夫には一日の流れをグラフで提示!

夫にやって効果的だったのが、はーきゅんの一日の流れをグラフで書くこと(笑)
オムツ、食事(授乳)、お風呂、寝かしつけ・・・
この単純作業が、やたら時間かかる~~
でも、やったことない人にはそんなことわかんないんだよね。。。
一日の流れをグラフにすると、一つの作業にどれくらい時間を要するか、どの時間にはママの手がふさがっていて、そんな時どういうヘルプが助かるかをうまく伝えることが出来ました
うちの夫は覚えがいいのでグラフが頭に入ってて、わざと
「今○○時だから○○する時間じゃないの?」
とかって意地悪言ってきたこともあるけどね
グラフは成長に合わせて生活リズムが大きく変わるごとに更新しました(1歳半までで4回くらい?それからはもう使ってないけどね)
それくらい育児の大変さは見た目に伝わりにくい。

男の人には仕事風に書類や図、データなどを使って説明するとピンと来るようです(笑)

引用元-育児不参加ぎみパパ必見!(笑) うちの夫は週末育メン|ママはみんな世界一の先生!(Ellie先生の極上家庭教育+おやこ英語)

育児に参加したくてもできない!働く夫のつらい「パタニティハラスメント」

内閣府の調査による男性の育児休暇取得率の推移は、平成22年民間企業は1.38%、国家公務員は0.86%だったのが、翌年には民間企業が2.63%、国家公務員1.80%と少しではありますが、取得率が上がってきています。

けれど、一方で日本労働組合総連合会が平成26年に発表したパタハラ調査では以下のような結果がでました。
・職場でパタハラをされた経験がある 11.6%
・周囲でパタハラにあった人がいる 10.8%

パタハラの内容としては、
・子育てのための制度利用を認めてもらえなかった5.5%
・子育てのために制度利用を申請したら上司に“育児は母親の役割”“育休をとればキャリアに傷がつく”などと言われた3.8%
・子育てのための制度利用をしたら、嫌がらせをされた1.9%
というものです。

これらから考えられることは、男性の育児取得率は上がってきているものの、「気持ちよく」取得できているケースばかりではないということです。育児休暇を取得したいと申請しても、上司や同僚は、人事がうるさいから、パタハラなんて言われたらたまらない、組合に報告されたら困るから…などの理由で許可したということもあるかもしれません。
本当にその社員の意思や事情を理解してもらわないと、どこかで上司や同僚の不満がパタハラという形で表れてしまい、結果当然の権利を行使できない、後ろめたい気持ちになるというパパが増えてきてしまうのです。

引用元-パタハラの事例と対処法!育児を邪魔するパタニティハラスメントの実態とは? | Conobie[コノビー]

まとめ

パパに気持ちよく育児参加してもらうには具体的かつわかりやすい資料と感謝の気持ちです!

twitterの反応

 - 学問 教育 子育て

ページ
上部へ