鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

洗濯していい?!ドライセキユ系マークのある服はどうすれば?

      2017/02/20

洗濯していい?!ドライセキユ系マークのある服はどうすれば?

衣類によっては取り扱いマークの「水洗い」がバツ印になっていて、「ドライセキユ系」印のあるものはクリーニング店に持っていきます。でも、「手洗い」がOKで、しかも「ドライセキユ系」のマークが付いた服もあります。これは、家で洗濯機で洗っても大丈夫なものでしょうか?そこで今回は、ドライセキユ系マークの付いた服は洗濯しても大丈夫なのかについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

何が書いてある?!病院でもらう診断書の内容はどうなってる?

入学・就職の際などに、健康診断書を持参するようにいわれること...

飼い犬が病気で助からない時は安楽死を選んだらいいの?

助からない病気で愛犬が苦しんでいる姿を見るのは、飼い主には辛...

気分は地中海風?!南欧風の庭に合う植物は何があるの?

庭には、「南欧風」の庭という様式が正式にあるわけでなく、あく...

育休を取っても保育園を継続できる理由は何にする?

育児休暇中は会社を休んでいるため、子供を預けている保育園を退...

犬の散歩にはオシッコを流す水を持ち歩くのがマナーなの?

最近では飼い犬を散歩させる時に、オシッコを洗い流す水をペット...

猫がステロイドを飲む時間は朝がいいの?夜がいいの?

猫は日中に眠ってばかりいますから、夜型だとばかり思っていまし...

夜はナイト困る?!犬を散歩させる時ライトはどうする?

夜に飼い犬を散歩させていると、車や自転車がすぐ脇を通って危な...

犬のバギーは何を選んだらいいの?中型犬用バギーはあるの?

飼い犬が苦しそうだったので、病気かもしれないと急きょ自転車の...

年賀状は旦那の両親に何を書いて出したらいいの?

結婚して夫婦2人ではじめて迎えるお正月は、いろいろとお世話に...

まだ間に合うの?!年末調整の書類を訂正する注意点は何?

年末近くになると職場やバイト先で年末調整を書いて出すようにい...

灯油を服に付けてしまった時は洗濯はどうすればいいの?

寒くなって来たのでストーブを使おうと思い、灯油を入れようとし...

洗濯していい?!ドライセキユ系マークのある服はどうすれば?

衣類によっては取り扱いマークの「水洗い」がバツ印になっていて...

赤ちゃんが犬や猫の動物アレルギーでは?どうすればいい?!

犬や猫などの動物により赤ちゃんが、アレルギー症状を起こす場合...

雨の日も風の日も?!新聞配達のバイトは給料がいいの?

新聞配達のアルバイトは、朝が早いので辛くて大変そうですよね。...

会社が納めなければならない税金を滞納するとどうなるの?

個人が給料を受け取れば、所得税と住民税を納めなくてはなりませ...

ライバルに差が付く?!バスケの練習は家で何ができるの?

家の中となるとバスケットボールの練習は、ドリブルしたりシュー...

スーパーの駐車場で当て逃げされた!対応策は何がいい?

スーパーで買い物を終えて駐車場に置いてある車に戻ってみると、...

スーパーのバイトをすぐにでもやめたい!どうすればいい?

アルバイトをやめたいと思う理由は、時給が安いから、職場の人間...

パートやアルバイトでも有給休暇を取ると給料がもらえるの?

正社員ではなくパートやアルバイトでも半年以上勤務すれば有給休...

20%の利益を上乗せする時の計算はどうすればいいの?

利益を出すとひとくちにいいますが、仕入れた原価に対する利益と...

スポンサーリンク


ドライセキユ系マークのある服は洗濯していいの?

あまりにも基本的なことなので誰かに聞くのも恥ずかしいのですが、水洗いのできない「ドライセキユ系」マークの付いたセーター類は、洗濯機で洗っていいのでしょうか?衣替えのシーズンに入り冬の洗濯物が山のようにたまって困っています。水洗いにバツ印があり「ドライセキユ系」マークのある服などは、クリーニング店に出した方がいいのか分からなくてネットで調べてみました。

すると、「ドライセキユ系」はクリーニング店に出すのが基本中の基本。でも、オシャレ着用洗剤を使い多くの人が洗濯機の「ドライコース」で洗っているとのことでした。ただ、その際に冗談に思えるぐらい服が縮むことがあるそうです。大人用のセーターを洗ったところ、50センチのぬいぐるみが着れそうなぐらいまで縮んでしまったのだそうです。ですから、大事な服などはクリーニング店に持って行くべきだということが分かりました。

クリーニング店のドライクリーニングとは?

洗濯機のドライコースとは違って、クリーニング店の「ドライクリーニング」とは、有機溶剤を使用して洗う洗濯方法のことです。水で洗うのとは違って、服が縮んでしまうようなことはありません。クリーニング店では、「ドライ」マークの付いた服などは、ドライクリーニングを行います。

ドライクリーニングを家庭でしようとしても、有機溶剤と専用の機械が無いためできません。有機溶剤とは、分かりやすくいえば石油やガゾリンや灯油のような油のことです。ちなみに日本では。セキユ系のドライクリーニングが最も普及しています。服などに付いている取り扱いマークには、「ドライセキユ系」があります。

ドライセキユ系ならクリーニング店は何をする?

「ドライ」マークに「セキユ系」とも書かれている服などは、非常にデリケートな衣類だとお考えください。つまり「ドライ」のマークとは、クリーニング店などの専門店が有機溶剤で洗う「ドライクリーニング」のことです。

そして、ドライクリーニングには、パークロロエチレンやセキユ系など溶剤に違いがあります。パークロロエチレンは、洗浄力が高いかわりに生地に負担もかかります。ですから、「ドライセキユ系」とは、この衣類はデリケートなので、ドライクリーニングでも優しい洗いをするようにという意味になります。 

結局、家庭での洗濯では「ドライ」マークはそれほど重要ではありません。なぜなら家庭ではドライクリーニングができないからです。ストレートにいえば、「セキユ系」のマークは無視して大丈夫です。気になるようでしたら「この衣類はデリケートなんだ」と頭の片隅にでも入れて、優しく洗うことを意識して洗濯をしてください。

ドライクリーニングとは違う洗濯機のドライコース

洗濯機の「ドライコース」というのは、水を使用し洗濯槽をほとんど動かさないで、衣類に強い力を加えないように洗うコースのことです。弱水流や脱水時間が短いなどの特徴があり、デリケートな衣類を優しく洗うことができます。弱水流で洗うコースには、「ドライコース」の他に、製造メーカーによっては「おうちクリーニング」や「手洗いコース」、「ソフトコース」などの呼び方をしている場合もあります。

また「ドライクリーニング」は、水の代わりに有機溶剤を使って洗う方法ですが、水洗いでは縮んだり型崩れしてしまうような衣類などに向いています。その一方で、ドライクリーニングは、汗などの水溶性の汚れは落としにくいという弱点もあります。

そのため洗濯機のドライコースは、クリーニング店に出さなくても優しく洗いたい衣類を家庭で洗濯するためのものとなります。カットソーやブラウス、セーター、スカート、ワンピースなどに向いています。ドライコースは、クリーニング店のドライクリーニングでは苦手とする汗の汚れもしっかり洗い落としてくれるので、使い分けを上手にしたいですね。

「手洗い30/ドライセキユ系」のマークはどうすれば?

最後に、冬物のコートを洗濯しようと思い取り扱いマークを見てみると、「手洗い30/ドライセキユ系」とありました。コートの素材は表地・裏地ともにポリエステル100%です。調べてみると、「手洗い30」は、30度のぬるま湯で手洗いをするか、「セキユ系」のドライクリーニングをするという意味だということが分かりました。

素材がポリエステル100%なら普通の洗濯洗剤を使って洗うことができ、型崩れが気になるようなら洗剤液に一晩浸けておいてから洗濯機の「ドライコース」で洗えばいいことも分かりました。仕上げに柔軟剤を入れればいうことなしとのことでした。これで、誰かに聞かなくても、服などの取り扱いマークの意味がよく分かるようになりました。

まとめ

ドライクリーニングは家ではできないので、衣類などに付いている「ドライセキユ系」のマークはあまり重要でないことが分かりました。むしろ「水洗い」や「手洗い」ができるかの方が、家で洗濯する時は重要となりますね。

twitterの反応

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ