鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

まだ間に合うの?!年末調整の書類を訂正する注意点は何?

      2017/02/22

まだ間に合うの?!年末調整の書類を訂正する注意点は何?

年末近くになると職場やバイト先で年末調整を書いて出すようにいわれます。毎年恒例のことなのですが、案外と書き間違えたりミスをしたりと、正しい内容に訂正するとなると何かと面倒ですよね。そこで今回は、年末調整の書類を訂正する時の注意点について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

何が書いてある?!病院でもらう診断書の内容はどうなってる?

入学・就職の際などに、健康診断書を持参するようにいわれること...

飼い犬が病気で助からない時は安楽死を選んだらいいの?

助からない病気で愛犬が苦しんでいる姿を見るのは、飼い主には辛...

気分は地中海風?!南欧風の庭に合う植物は何があるの?

庭には、「南欧風」の庭という様式が正式にあるわけでなく、あく...

育休を取っても保育園を継続できる理由は何にする?

育児休暇中は会社を休んでいるため、子供を預けている保育園を退...

犬の散歩にはオシッコを流す水を持ち歩くのがマナーなの?

最近では飼い犬を散歩させる時に、オシッコを洗い流す水をペット...

猫がステロイドを飲む時間は朝がいいの?夜がいいの?

猫は日中に眠ってばかりいますから、夜型だとばかり思っていまし...

夜はナイト困る?!犬を散歩させる時ライトはどうする?

夜に飼い犬を散歩させていると、車や自転車がすぐ脇を通って危な...

犬のバギーは何を選んだらいいの?中型犬用バギーはあるの?

飼い犬が苦しそうだったので、病気かもしれないと急きょ自転車の...

年賀状は旦那の両親に何を書いて出したらいいの?

結婚して夫婦2人ではじめて迎えるお正月は、いろいろとお世話に...

まだ間に合うの?!年末調整の書類を訂正する注意点は何?

年末近くになると職場やバイト先で年末調整を書いて出すようにい...

灯油を服に付けてしまった時は洗濯はどうすればいいの?

寒くなって来たのでストーブを使おうと思い、灯油を入れようとし...

洗濯していい?!ドライセキユ系マークのある服はどうすれば?

衣類によっては取り扱いマークの「水洗い」がバツ印になっていて...

赤ちゃんが犬や猫の動物アレルギーでは?どうすればいい?!

犬や猫などの動物により赤ちゃんが、アレルギー症状を起こす場合...

雨の日も風の日も?!新聞配達のバイトは給料がいいの?

新聞配達のアルバイトは、朝が早いので辛くて大変そうですよね。...

会社が納めなければならない税金を滞納するとどうなるの?

個人が給料を受け取れば、所得税と住民税を納めなくてはなりませ...

ライバルに差が付く?!バスケの練習は家で何ができるの?

家の中となるとバスケットボールの練習は、ドリブルしたりシュー...

スーパーの駐車場で当て逃げされた!対応策は何がいい?

スーパーで買い物を終えて駐車場に置いてある車に戻ってみると、...

スーパーのバイトをすぐにでもやめたい!どうすればいい?

アルバイトをやめたいと思う理由は、時給が安いから、職場の人間...

パートやアルバイトでも有給休暇を取ると給料がもらえるの?

正社員ではなくパートやアルバイトでも半年以上勤務すれば有給休...

20%の利益を上乗せする時の計算はどうすればいいの?

利益を出すとひとくちにいいますが、仕入れた原価に対する利益と...

スポンサーリンク


年末調整の書類で記入ミスしたら訂正はどうすれば?

年末調整の用紙は、文字の間違いをした際、ミスしてしまったところを線で消して、訂正印を押すとのことです。でも、ホワイトの修正液などを使って、間違えた箇所を直してはいけないのでしょうか?また、記入する用紙には、両面に印刷のされているものとコピーされたものの2種類があるのはどうしてなのでしょう?疑問に思って調べてみることにしました。すると、年末調整の記入用紙は、間違ったら二重線を引き必ずその上に印鑑を押すようにとのことでした。また、修正液の使用は不可なのだそうです。それと用紙については、コピーされたものは会社の保管用だということが分かりました。

年末調整とは?確定申告と違うの?

確定申告は、個人で収入や経費などの計算をして税金を納めます。年末調整はといえば、会社が社員の一年間の給料から税金を計算し、すでに給料から源泉徴収している所得税の合計から、払いすぎた税金を精算することで納税終了とするシステムをいいます。(ほとんどの人が、納めすぎた税金が還付されることになる)ですから、会社員のほとんどは年末調整をして税金を納めたことになるので、あらためて確定申告はいりません。ここで、なぜ毎月税金を源泉徴収しているのに、あらためて年末に計算をするのかと不思議に思う人もいるかと思います。なぜなら、ほとんどの場合、源泉徴収した所得税の合計はその人が本来納める所得税額と同じでないからです。例えば、扶養家族の人数が変ってもそれより前に遡って所得税を再計算をしません。そのため、毎月の所得税はあくまで概算の金額ということになり、年末に再計算を行うことにます。

書類はミスしたら訂正して必ず印鑑を押す

%%%

年末調整を書く時は、誤字や記入ミスなどがあった場合は、間違った箇所に二重線を引いて書き直しをします。また、間違えた箇所には忘れずに訂正印を押すようにします。そして、正しい内容はその上にあらためて書くようにします。ここで使用する訂正印なのですが、シャチハタなどの認め印では不可という場合がほとんどです。 年末調整は、個人の情報が多く記載されている大事な文書ということになります。大事な文書を訂正するのには、正式な印鑑である「実印」というのが不可欠となります。ですから、誤った字や内容の上に誤った印鑑を押したのでは、認めてもらえないので注意するようにします。

出した後に修正が必要な場合もある年末調整

年末調整の期間は、1月1日から12月31日となります。でも、普通は11月中に書き終えてしまい、その後、年末までに結婚や出産などで、または離れていた両親と一緒に暮らすことなどで扶養家族が増えたりした場合には、修正をしなければなりません。

また、配偶者の収入が変わった場合も修正が必要となります。配偶者控除とは、収入が決まった額より少ない配偶者は世帯主に扶養されているとみなされ、所得税が安くなる仕組みのことです。適応されるのは、配偶者の年間所得の合計が38万円以下であるということです。配偶者が給与をもらっているのであれば、これに給与所得控除の65万円をたした103万円以下ならば適用となります。しかしながら、書いた時点ではあくまで見込み額となるため、当然103万円を上回ってしまうことがあります。

修正ができるのはいつごろまでなの?

年末調整の修正を職場でする期限は、会社が源泉徴収票を社員に発行する翌年の1月末日までとなります。この期間までなら、会社の担当部署に申し入れれば修正ができます。ただし、担当部署としては、すでに終わっているはずの作業を再度しなくてはいけないので必ずしも歓迎はされないと思います。

担当部署の人たちに、嫌われるようなことをしたくないのなら、「確定申告を自分でする」という方法があります。会社からもらった源泉徴収票を使って申告用紙の記入を自分で行います。また、年末調整では対処し切れない雑損控除や医療費控除などの申告もできます。

まとめ

年末調整の書類の訂正は、間違った箇所に二重線を引き印鑑を押す。また修正は、源泉徴収票をもらう1月末までは職場できることが分かりました。

twitterの反応

 - 仕事 経済

ページ
上部へ